東雲の気まぐれな創造

絵とITに関する話を中心としたブログ

IT業界ってどんな仕事を選べばいいのだろうか?悩ましいな

f:id:yukisinonome:20170815190052j:plain


写真は押上のソラマチで打ち上げをやったときに撮ったスカイツリーです。おっきいなぁ…下から見上げてたら首が痛くなりました。研究室メンバーで研究発表が終わった時に行ったのでもう半月ほど前なんですけどね〜。押上駅で降りたらスカイツリー見たくなりますよね!


ここからが今回のメイン↓

先日友人と久しぶりに晩飯を食べに行った

高校同期の友人なんですけど、お互いの都合が合いまして久しぶりにたくさんお話をしてきました。東雲は大学4年生ですでに進学が決定しているのですが、その友人は前回会った時就職しようかなって言ってたんですよ。今回それを含めて話を聴こうかなって思ってたんですけど、結局進学することにしたみたいです。


大学4年生なので、まず自分たちの研究の話になりました。東雲は人工知能のコミュニケーション能力みたいな部分を研究してます。実は東雲は大学3年生で学会発表しているんですよ〜!すごーく緊張しました。


あがり症なので人前で話すのはとても苦手だったんですけど、さすがに学会発表を経験するとこれ以上緊張することはなかなかないと思って、大学内での発表くらいは少し気楽にできるようになりました。


友人はVRに興味があるようでそれに関する研究をしているようです。バーチャルリアリティってやつです。VRっていうとやっぱりゲームのイメージがあるのですが、いろんなものに応用しようという企業が出てきてるみたいですよ。世の中にVRが普及するのはもう少し時間がかかりそうな気がしますが。


他にも趣味とかいろんな話をしたんですけど、やっぱり大学4年生ということもあってどこに就職するかみたいな話もするようになったわけです。

どんな仕事をしたいのか?IT業界ってどうなのか?

就職のことも考えてはいるんですけど、お互い同じ悩みがあるのです。それは研究内容と関係するような仕事を選ぶのか、関係のない仕事を選ぶのかです。


人工知能って世の中でも結構話題になってますよね。でも、人工知能の仕事ってそんなに多くないんです。人工知能の仕事と言ったら研究職かデータサイエンティストという職業がほとんどだと思います。


ベンチャー企業では人工知能系のものが少しずつ増えてきてますが、できたばかりのベンチャーに就職するのはやはり不安が大きいです。今はベンチャーに入るリスクみたいなものって減ってきてると思いますけど、やっぱり不安です!!


VRもまだまだ新しい技術で世の中で普及しているものでもありません。現段階ではVRがどのように普及するかも予想できません。2016年はVR元年とか言われてましたが全然普及してないしなんだったんでしょうか。


IT系の仕事をしたいという部分までは決めているのですが、そこから絞り込むのが難しいです。そもそも世の中IT化でこれからはITが主役だとか言ってますが、IT系に就職ってかなり慎重に企業や業界を選ばなければなりません。


日本のメーカー系の企業は海外に買収されたり大損失が発覚したりで絶不調です。ゲーム業界もスマホゲームの普及で本来のゲームは売れなくなってきて降り不安な市場です。スマホ系だって海外にぼろ負け状態ですよ。インターネット系でも最近調子が良くて有名な企業はなんて言ったらほぼ海外の企業です。


しかも、残業時間が長かったり退職金がない企業が多かったりで結構IT業界というのはブラックが多い印象です。そうなんです!IT企業は退職金が出ないとかが多いらしいです!東雲は退職金は出て当たり前だと思ってました…


そしたら、業績があるだけではなく、行なっている事業が広いことや時代の流れを先読みして戦略を立てているのかとか、退職金制度はあるのかとか、福利厚生はどうなのかとか、本当に細かく注意していかないと理想的な環境には出会えないでしょう。だって、日本の某大手企業ですら大損失が発覚したりと安心できない時代ですからね…


自分が仕事としてやりたいことももう少しはっきりさせないといけませんし、就職に関してはとても悩ましい東雲です。悩ましい〜〜〜!!もう少しWeb系の勉強もしておかないとな〜。


そんな感じで後半は結構悩みをつらつら書いた記事でした。就職って悩ましいですね。